クラウドファンディングご支援、300%ありがとうございました!

20周年スペシャルイベント開催決定!!

  • 公演名:『センチメンタルグラフティ20周年スペシャルイベント 〜再会〜』
  • 開催日:2019年1月19日(土)
  • 会場:一ツ橋ホール(神保町)
  • 出演者(50音順):有島モユ/岡田純子/今野宏美/鈴木麗子/鈴木麻里子/豊嶋真千子/西口有香/前田愛/満仲由紀子/米本千珠 
  • 主催:セブンセンシズ
  • 協力:青二プロダクション/ポンテ/TABプロダクション

クラウドファンディング始めます!

クラウドファンディングご支援、300%ありがとうございました!

「センチメンタルグラフティ20周年を、ファンの皆様と一緒にお祝いしたい」
私達のこの願いを実現するにはどうしたらいいのか?
関係各所の皆様、そして、ファンの皆様に想いをお伝えし、相談していく中で、たくさんのアイデアをいただきました。
そして辿り着いたのが「クラウドファンディング」です。
イベントに来られる方、来られない方 共に 喜んでいただけるようなリターンをお届けできるよう、全員で意見を出しあい、くり返し検討を重ねました。
そして、甲斐智久先生の書き下ろしてくださった12人のヒロインのイラストを使った魅力的なグッズも作ることができました。
皆様にこのお祝いプロジェクトの一員になっていただき、一緒に、新たな「たった一つの想い出」をつくることが出来たら、幸せです。
私たちの想いを詰めこんだプロジェクトページを、どうぞよろしくお願いいたします。

クラウドファンディング終了しました。たくさんのご支援、本当にありがとうございました!

リターン詳細はこちら

20周年プロジェクトを立ち上げたきっかけ

センチメンタルグラフティが発売されて、20年が経ちました。
それぞれのフィールドで頑張ってきた私たちも、ふと立ち止まって振り返った時、
あらためて「センチメンタルグラフティ」の存在の大きさに気付かされます。
私たちの根っこの部分を作ってくれた、大切な大切な作品の発売20周年を、
「変わらない愛情をもって支えてくださったファンの方たちと一緒にお祝い出来たら…
こんなに嬉しいことはないよね!」
との思いから、ぜひイベントを開催したいと思い立ちました。
20年間、作品やキャラクターに心を寄せ続けてくださった皆様、
本当にありがとうございます!
もし、この気持ちを直接お伝えすることが叶うなら。
どうか受け取ってください、この言葉を。
あなたに、会いたい…

SGガールズ一同

SGガールズとは
「センチメンタルグラフティ」においてヒロインのキャラクターボイスを担当した声優ユニットです。

センチメンタルグラフティとは

イメージ画像

1998年1月22日にNECインターチャネルより発売されたセガサターン向けの恋愛シミュレーションゲーム。
ある日主人公の元に、「あなたに、会いたい…」と差出人不明の一通の手紙が届く。
北海道から九州まで、かつての転校先で出会った12人のヒロインを訪ね、手紙の送り主を探す旅が始まる。
キャラクターイメージは甲斐智久氏が手掛け、その繊細な描写と愛らしさに発売前から注目が集まった。
ヒロインの声は青二プロダクションの新人声優6人と一般公募で選ばれた6人で構成される『SGガールズ』が担当(後にキャスト変更により13人となる)。
斬新なメディアミックスにより、ゲーム発売前から、キャラクターグッズ、小説、CDドラマ、ラジオ、コンサートなど様々なプロモーション活動を行い、当時のゲーム業界としては斬新なメディアミックスによりゲーム発売前から一大ムーブメントを巻き起こした。
プレディスクとして3万枚限定で出荷された『センチメンタルグラフティ ファーストウィンドウ』は、予約が殺到したため入手困難になるなど、他グッズも高い売り上げを記録。
ゲーム発売後もその人気は衰えず、TVアニメ『センチメンタルジャーニー』、ゲーム『センチメンタルジャー二―』(PlayStation)などを経て、ゲーム『センチメンタルグラフティ2』(ドリームキャスト)も発売された。
また、2010年から『センチメンタルグラフティ』Play Station版がゲームアーカイブスで配信開始されており、当時を懐かしむファンに愛されている。

キャラクター紹介

  • 沢渡 ほのか
  • 安達 妙子
  • 永倉 えみる
  • 星野 明日香
  • 保坂 美由紀
  • 山本 るりか
  • 綾崎 若菜
  • 森井 夏穂
  • 杉原 真奈美
  • 七瀬 優
  • 松岡 千恵
  • 遠藤 晶
  • 沢渡 ほのか
    鈴木麻里子

    沢渡 ほのか

    CV:鈴木麻里子

    北海道札幌市出身
    馬術部でウィンドウショッピングが趣味。温厚で優しく、同年代の男の子がちょっと苦手。

  • 安達 妙子
    岡田純子
    有島モユ

    安達 妙子

    CV:岡田純子/有島モユ

    青森県青森市出身
    主人公の幼なじみ。料理など家事全般が得意。近所の子供たちと遊ぶのが好き。

  • 永倉 えみる
    前田愛

    永倉 えみる

    CV:前田愛

    宮城県仙台市出身
    元オカルト研究会。占い、心霊スポット巡りが趣味。成績優秀で自分に素直。

  • 星野 明日香

    星野 明日香

    CV:岡本麻見

    神奈川県横浜市出身
    夢はアイドルになること。情報誌と情報番組をチェックするのが趣味。ファミレスでバイトをする行動派。

  • 保坂 美由紀

    保坂 美由紀

    CV:牧島有希

    石川県金沢市出身
    美術部で色彩感覚に秀でている。美術館に行くのが趣味。色々なことに興味を持ち、挑戦している。

  • 山本 るりか
    今野宏美

    山本 るりか

    CV:今野宏美

    愛知県名古屋市出身
    面白そうなものが好きで、野次馬が趣味。友達が多く明るく元気だが繊細。

  • 綾崎 若菜

    綾崎 若菜

    CV:小田美智子

    京都府京都市出身
    弓道部で趣味はお寺巡り。物腰が柔らかく、古風で落ち着きがある。公家の流れをくむ名家で育てられた。

  • 森井 夏穂
    満仲由紀子

    森井 夏穂

    CV:満仲由紀子

    大阪府大阪市出身
    陸上部。元気いっぱいで走ることが好きなランナー。勝敗にこだわらない。

  • 杉原 真奈美
    豊嶋真千子

    杉原 真奈美

    CV:豊嶋真千子

    香川県高松市出身
    身体が弱く、人と話すことが苦手で穏やかな性格。詩を読むことと、バードウォッチングが趣味。

  • 七瀬 優
    西口有香

    七瀬 優

    CV:西口有香

    広島県広島市出身
    旅行や星を見ることが趣味。一人でいることが多く、独特の感性がミステリアス。

  • 松岡 千恵
    米本千珠

    松岡 千恵

    CV:米本千珠

    福岡県福岡市出身
    地元で有名なロックバンドのボーカル&ギター。素直になれず誤解されやすい。

  • 遠藤 晶
    遠藤 晶

    遠藤 晶

    CV:鈴木麗子

    長崎県長崎市出身
    管弦楽同好会に所属し、バイオリンが得意。趣味はショッピング。大胆ではっきり物を言う。

応援コメントを頂きました!

そもそもの始まりは2014年夏。PCソフト「FLOWERS」をPS Vita化する際の音声追加収録現場で、西口有香さんと15年振りに再会した時でした。
「センチも来年で発表から20年経つので、何かイベントをやりませんか?」的なご相談を受けて、その時は愛想笑いと曖昧な返事でスルーさせて頂きました。
何せ10年も前に私はインターチャネルを辞めておりますし、何よりセンチの著作権は、もともとの版元様から数回の移譲を行われており、「センチメンタルグラフティ」の名を冠したイベントを行う事など不可能に思えたからです。
しかし…その後、かつての出演声優にお会いする度に「もうすぐ20周年ですね!」とじわじわと追い詰められ、最終的には豊嶋真千子(ラスボス)さんから「音楽の濱田さんも乗り気なので、手伝ってください!」との大変に圧の高い要請を受けて、過去のデータのサルベージなどをお手伝いする事になりました。
もっとも、後になって判った事ですが、濱田さんは濱田さんで「多部田さんも乗り気なので、手伝ってください!」と豊嶋さんに言われて手伝う事にしたそうで…。このあたりの豊嶋さん、ナチュラルなのかクレバーなのか…全く謎の多いかたではありますが…現在諸権利をお持ちのガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社様にもご快諾を頂け、20周年プロジェクトをスタートする事ができました。
私自身は株式会社プロトタイプの代表という身でもあり、あくまで個人としての応援ではありますが、今回の「同窓会」を宜しくお願い申し上げます。

『センチメンタルグラフティ』
プロデューサー:多部田俊雄

今回このお話を頂いた時に発案がキャストさん達だと知ってまず驚き、それだけ各々が作品やキャラに思い入れを持っていてくれたということ、スタッフの一人 -キャラデザに携わった者- として大変嬉しく感じました。
なにぶん20年ぶりにヒロイン達を描くことになるので、当時の絵柄との違いにファンの方達も戸惑うのではないかという心配があります。
昔の絵柄は今見返すと恥ずかしいので正直戻したくはないのですが、ファンの立場で考えるとやはり当時のイメージを崩すべきではないということで、私よりもそれぞれのキャラをよく理解しているキャストさん達にお願いして意見を頂戴しつつ、なるべく当時の絵柄に近づけるよう調整を続けています。
いかんせん遅筆なので運営チームの皆さんには色々と迷惑を掛けておりますが、私の参加で本プロジェクトが少しでも盛り上がるのならば全力で取り組む所存です。

キャラクターイメージ:甲斐智久

センチメンタルグラフティといえば、間違いなく僕の人生のターニングポイントの一つとなる思い出深い作品です。
その作品がこの度20周年を迎え、記念イベント開催をするという事で、是非僕に出来る事があれば頑張りたいと思っています。
まるで同窓会のように、当時関わらせて頂いていた懐かしいメンバーのみなさんと再会を。
また、当時作品を応援して下さっていた皆様との再会を、とても楽しみにしています!

音楽プロデューサー:濱田智之

センチ20周年と聞いて驚きました。 20年も経つといろいろと生活環境も変わるワケで、自分の息子もセンチの主人公と同い年になっており、今書いたら彼の視線なのかと思うと月日が経ったことを実感します。
合い言葉も今だと、
「せつなさ炸裂」ではなく、
「せつなさ卍」とか、
「せつなさ、まじハンパねえ!」とか言ってたかも?
いやーんな感じですね(笑)
おまけに、声優さんたちが、イベントを企画している?と聞き、さらにビックリ!!
そして、
甲斐先生が新作イラスト描いてると聞き、さらにさらにビックリ!!
イベント
ぜひ実現すると良いですね。
平成最後はぜひとも
センチ20周年で
締めくくってくだされ。
応援しております。
ハワイより愛を込めて

『センチメンタルグラフティ』
シナリオライター:大倉らいた